前へ
次へ

本買取業者よりもフリマアプリの方が良い

本を売る際には本買取業者で売るという方も多いかと思いますが、より高く売りたいならば本買取業者ではなくフリマアプリを使って本を売った方が高く売れる可能性があります。
それはフリマアプリは個人間同士の取引となりますので、本の買取相場をよく分かっていないユーザーが多くいます。
そのため出品者の良い値で売れることも多々あります。
フリマアプリでは、需要と供給が合致すればすぐに売買取引が成立します。
しかし、本買取業者では買取の相場を熟知していることもありできるだけ安く買い取ろうとします。
これは致し方がないことです。
本買取業者は、ビジネスをしていますので、高く買い取ってしまえば利益を圧迫してしまいます。
言い換えれば売る側としては、本は高く売れないことになります。
以上の理由から、本を高く売りたいならばフリマアプリを活用して売るのが良いです。
業者よりも個人に直接本を売った方が高く売れることは多々ありますので、ぜひ実践してみて下さい。

Page Top